ノコア葉酸にはいろいろな栄養素が含まれていますが、飲み続けることで副作用が出てこないか心配ですよね。

 

また、風邪薬や医師から処方された薬を飲んでいる場合、その飲み合わせも心配

 

ここではノコア葉酸の副作用や薬との併用について詳しく解説します!

 

 

ノコア葉酸は医薬品ではないので副作用はない

まず、副作用についててですが、ノコア葉酸は医薬品ではなく、健康食品の部類に入る「サプリメント」なので副作用の心配はありません

 

長く飲み続けたからといって、体の調子が悪くなったりするものではないのでご安心くださいね。

 

むしろ、サプリメントは長く飲むことで効果を感じられるようなものです。(^^)

 

ただ、気をつけなければいけないのは過剰摂取です。

 

飲むのを忘れてしまったので1回に2日分飲んだり、早く効果を感じたいので3日分まとめて飲む、というようなことは避けてください

 

過剰摂取になり、体調が悪くなってしまうことがあります。

 

例えば、葉酸の一日の推奨摂取量は妊婦さんで400㎍ですが、1000㎍からは過剰摂取といわれています。

 

ノコア葉酸には480㎍の葉酸が含まれていますから、2日分を飲んでしまうと、過剰摂取に近い量となってしまいますね。

 

必ず1日の規定量を守るようにしてください。

 

葉酸を過剰摂取した場合、「発熱・じんましん・紅班・かゆみ・呼吸障害」などの症状が現れるといわれていますので、十分注意してくださいね。

 

薬の飲み合わせについては医師に相談を

また、風邪をひいたときや医師から処方されたり、薬を飲んでいる場合、飲み合わせも不安ですよね。

 

基本的にサプリメントは医薬品ではないため、お薬と併用しても大丈夫とされていますが、お薬が処方されるときは医師に確認することをおすすめします。

 

 

私自身も、妊活中はお薬をたくさん飲んでいたので、事前に確認していました。そのたびに「サプリメントは大丈夫ですよ。」といわれていました。
大丈夫かな?と思っていても、念のため確認したほうが安心です。


 

ノコア葉酸は副作用の心配はありませんが、「過剰摂取」にならないよう、1日の量を守ってくださいね。