妊娠すると貧血気味になった、ふらつくようになった、という妊婦さんは少なくありません。

 

特に妊娠中期・後期にもなると、貧血がひどくなり、鉄剤を処方されるというケースもあります。

 

鉄分は女性に不足しがちな栄養素の一つです。毎日飲むサプリメントに鉄分が含まれていると心強いですよね。

 

ノコア葉酸にもしっかりと鉄分が含まれています。

 

 

ノコア葉酸に含まれる鉄分

妊娠していない女性の場合、1日に必要な鉄分の量は6.5mg程度といわれています。ノコア葉酸に含まれている鉄分量は10mgなので、十分にカバーできますね。

 

そして、妊娠初期と授乳期はさらに鉄分が必要になります。通常の時よりも2.0mg多くなり、8.5mgの鉄分が必要

 

妊娠中期から後期はまたさらに鉄分が必要になり、+15mgの21.5mgの鉄分が必要とされています。

 

妊娠中期からはお腹の中の赤ちゃんも大きくなり、栄養を送るためにさらなる血液が必要になってくるためです。

 

21.5mgとなると、通常の約3倍です。この量を食事でカバーするのは大変ですが、サプリメントに鉄分が10mg入っていれば、だいぶ安心できますよね。

 

葉酸サプリメントはいろいろありますが、鉄分が入っているものであれば、10mg、15mg、20mgあたりが一番多くなります。

 

妊娠中期・後期は一番鉄分が必要な時です。葉酸サプリメント選ぶときも、鉄分が入ったものを選ぶようにすると良いですね。


 

ノコア葉酸サプリの鉄分含有量はずば抜けて高い、というわけではありませんが、10mg入っているので、安心できるといって良いレベルでしょう。

 

妊活中や妊娠初期、授乳中であれば、ノコア葉酸で問題なくカバーできます。

 

 

必要なのは鉄分だけじゃない!

妊娠中期・後期になると、1日に21.5mgの鉄分摂取が推奨されていますが、鉄分だけを摂取すれば良いのかというと、そうではありません。

 

鉄分は体に吸収されにくい栄養素なので、鉄分の他にも、葉酸やビタミンなどが必要になります。

 

ノコア葉酸は、葉酸を始め、マルチビタミンも入っているので、鉄分の吸収を助ける配合になっています。

 

妊娠中は十分に栄養を摂取できないこともありますが、いろいろな栄養素が入った葉酸サプリを飲んでいれば安心ですね。